管理栄養士CHIEの

いちごのシフォンケーキ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、特養に12年間勤務していました。 今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ🍀

管理栄養士のCHIEです。

 

先日、いちごがお買い得✨とのことで、その言葉につられて

2パックも買ってきてしまいました (^^;)

甘くてとても美味しいのですが、この連日の気温の高さで

「早く食べないと傷んじゃう💦」という状況だったので、

急遽、いちごを使ってシフォンケーキを作りました♪

 

今回は、ふわふわで甘さ控えめな

「いちごのシフォンケーキ」をご紹介します😊

 

ふわふわ&甘酸っぱい🍓いちごのシフォンケーキの作り方

<材料> 20cmシフォン型

卵白      5個分

卵黄      4個分

上白糖     60g

サラダ油    30g

いちご(生)  100g(中5個)

レモン汁    小さじ1/2

牛乳      40ml

薄力粉     70g

 

<下準備>

○卵はよく冷えたものを使用する

メレンゲ用のボウルは、冷凍庫でよく冷やしておく

○薄力粉はふるっておく

○オーブンを170度に予熱する

 

<作り方>

①いちごとレモン汁を合わせ、フォークで細かく潰す。

②冷凍庫で冷やしたボウルに卵白を割り入れ、ハンドミキサーで軽く泡立ててから

上白糖1/2量を少しずつ加えていく。

角が立ち、しっかりとしたメレンゲになるまで泡立てる。

別のボウルに、卵黄と残りの上白糖1/2量を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまでよく混ぜる。

次に、サラダ油を少しずつ加えてよく混ぜてから、①のいちごピューレと牛乳を加え、その都度ハンドミキサーでよく混ぜる。

④続いて、薄力粉を再度ふるいながら加え、生地と合わせる。

⑤④のボウルに泡立てたメレンゲの1/3量を入れ、木ベラ(又はゴムベラ)で泡を潰さないように混ぜる。

更にメレンゲの1/3量を加える。

⑥今度は、残りの1/3量のメレンゲが入ったボウルに⑤の生地を加え、泡を潰さないよう混ぜ合わせる。

⑦シフォンケーキの型に生地を流し入れ、竹串で2~3回かき混ぜた後、

上から軽くトントンと打ちつけて空気抜きをする。

⑧予熱したオーブン(170度)で40分間焼く。

⑨焼き上がり後、すぐに逆さまにして冷ます。

⑩完全に冷めてから、包丁やシフォンナイフを使用して型から取り外す。

お皿に盛りつけて、お好みでいちごやホイップクリームを飾る。

 

シフォンケーキ作りのコツは、

前回の「金柑のシフォンケーキ」でも紹介しています。

もしよければ、そちらもご覧下さい😊

 

ちごの果肉のプチプチとした食感と、

甘酸っぱい香りが口の中にふわっと広がります🍓

何個でも食べられちゃいそう♪

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

今日も素敵な1日をお過ごし下さい🍀

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、特養に12年間勤務していました。 今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.