管理栄養士CHIEの

ご飯がすすむ!鮭のガーリック味噌焼き

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、特養に12年間勤務していました。 今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ♪

管理栄養士のCHIEです。

 

さて、今日はご飯のおかずにピッタリ✨な

「鮭のガーリック味噌焼き」をご紹介します。

 

給食施設でも、鮭はよくメニューに取り入れていました。

「魚は苦手でも鮭なら食べられる!」という方も多く、

どの年代でも、鮭は好きなんだなぁと感じました😊

 

では、早速みていきましょう♬

 

ご飯がすすむ!鮭のガーリック味噌焼きの作り方

<材料> 4人分

生鮭        4切(1切70g)

塩・胡椒      少々

★にんにく(おろし)1片

★白みそ      大さじ1+1/2

★みりん      大さじ1

(添え)

ブロッコリー    1/2個

 

<作り方>

①生鮭に軽く塩、胡椒をふる。

②★すりおろしたにんにく、白みそ、みりんを合わせ、①の両面に塗り

冷蔵庫で2時間程度、漬けておく。

③グリルで焦げないよう、中心に火が通るまで焼く。

(焦げやすい場合は、ホイルで覆って下さい)

④お皿に盛り、塩ゆでしたブロッコリーなどを添える。

 

鮭の栄養と健康効果

鮭は、良質なたんぱく質に富んだ食材です。

動脈硬化や血栓、高血圧の予防にもなるEPA(エイコサペンタエン酸)や

DHA(ドコサヘキサエン酸)などの不飽和脂肪酸も多く含まれます。

 

鮭の身の赤い色は、天然色素(カロテノイド)の一種、

アスタキサンチンによるもので、

ガンや老化などを防ぐ作用があり、

その高い抗酸化力についても注目されています💡

 

又、にんにくと合わせることで、にんにくに含まれるアリシンが

鮭のビタミンB1の吸収を助け

疲労を回復したり、集中力を高める効果があります。

 

さいごに

にんにくの風味で食欲が増して、ご飯がすすむ一品です😊

簡単に作ることが出来て、美味しいのも魅力的~✨

 

このメニューを気に入った夫は、

「お弁当にも入れて欲しい♪」と言ってましたが、

さすがにお弁当には、にんにくは抜きました(笑)

美味しいんですけどね (;^ω^)

今晩の夕飯のメニューにいかがですか?

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました🍀

今日も素敵な1日をお過ごし下さい♬

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、特養に12年間勤務していました。 今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.