管理栄養士CHIEの

桜餅🌸関東と関西では違う?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ♫

管理栄養士のCHIEです。

桜が終わり、ちょっと寂しい気分でしたが、

近所を歩くと、藤やツツジの花が咲いているのをよく見かけるようになりました😊

これからが見頃です✨

 

先日、何となく甘いものが食べたくなり、和菓子屋で桜餅を買って帰りました。

いざ食べようと袋を開けると、私がイメージしていた桜餅とは違うものが💦

 

私の思い描いていた桜餅は、クレープのような薄い皮で餡を巻いたものですが、

今回買ってきたものは、つぶつぶしたお饅頭のようで、

見た目も食感も全然違うものでした。(;´・ω・)

どうやら、関東と関西では「桜餅」が違うようです💧

 

関東と関西の桜餅の違いとは?

呼び名

◎一般的に桜餅には、関東風の「長命寺」、関西風の「道明寺」がある。

◎関東では「桜餅」と呼ぶのに対し、関西では「道明寺」と呼ぶことが多い。

材料・見た目

◎関東の桜餅である「長命寺」は、小麦粉等の生地を焼いた皮で餡を巻いたクレープ状のもの。

◎関西の桜餅である「道明寺」は、もち米が原材料の道明寺粉で皮を作り、餡を包んだ饅頭状のもの。つぶつぶした見た目と食感が特徴。

 

こんな違いがあったのですね!

次に、どのような地域で食べられているのか見ていきたいと思います。

食べられている地域・分布

◎関東の桜餅である「長命寺」は、主に関東甲信地方と東北・山陰地方の一部

◎関西の桜餅である「道明寺」は、上記以外の全地域

 

圧倒的に関西の「道明寺」が広く食べられてるみたいです。

私が今まで食べてきた桜餅(長命寺)は少数派だったとは😊

 

大阪に移り住み、色々な食文化の違いに触れることが出来て楽しいです♪

関西の桜餅である「道明寺」、もちもちで美味しかったなぁ✨

また買ってこようと思います🍀

 

以上、関東と関西の桜餅の違いについてでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.