管理栄養士CHIEの

食後の黒糖ミルクセーキ

2018/06/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ♪

管理栄養士のCHIEです。

 

今夜の夕食は、久しぶりの「鯖の塩焼き」🐟

脂がのっていて、美味しかった!

大根おろしとポン酢で、さっぱりと頂きました(о´∀`о)

 

副菜は「キャベツの味噌マヨサラダ」

キャベツ、胡瓜、人参、ちくわを少量の味噌とマヨネーズで和えています。

給食施設でもこのサラダを提供していました。

簡単に作れる時短メニューです🍀

 

汁物は「沢煮椀」です。

豚肉と千切りにした野菜(今回は大根&人参)をだし汁で煮て、正油と塩で薄味に仕上げた汁物です。

だし汁は、鰹のだしパックを使用しました。

だしが効いているので、加える調味料も少なくて減塩になっています😊

 

 

お昼が遅かった為、夕食は上記の通り、軽めにしてしまいましたが、

時間が経つと、何だか甘いものが食べたくなり、冷蔵庫を開けたり閉めたり(笑)

 

考えた結果、少ない材料で簡単に作れるミルクセーキを作ることにしました✨

ミルクセーキなんて、懐かしい~( ^ω^ )

今は、お店でも自販機でもあまり見かけなくなりましたね💧

 

今回は、波照間島の黒糖を使って「黒糖ミルクセーキ」を作ります。

 

ミルクセーキは基本をおさえておけば、その日の気分に合わせて色々アレンジ出来ます✨

きな粉や豆乳、はちみつ、ジンジャーシロップなどを加えても、美味しそうですね!

 

では、作り方をご紹介します。

 

5分で出来る✨黒糖ミルクセーキ

〈材料〉 1人分

牛乳    150ml

卵黄    1個分

黒糖    10~15g

※お好みで、バニラエッセンス、シナモン、ラム酒など加えても。

 

ホットミルクセーキの場合

①黒糖は、粉末タイプが望ましいですが、

今回使用した黒糖はブロックタイプである為、耐熱皿に黒糖をのせて電子レンジで20秒ほど加熱。取り出したら、スプーンの背で潰して粉状にします。

②卵黄と黒糖をボウルに入れて泡だて器でよく撹拌し、次に牛乳を加えて同じように混ぜ合わせます。

③鍋に②を入れて、弱火で沸騰させないように温めます。

カップに移し、お好みでバニラエッセンスやシナモン等を加えて完成です。

 

アイスミルクセーキの場合

ミキサーがある場合

全ての材料(卵黄、黒砂糖、牛乳)と適量の氷を入れて、ミキサーにかけます。

グラスに注いでどうぞ♪

 

ミキサーがない場合

上記の①、②の工程まで一緒で、あとはグラスに氷を入れてミルクセーキを注ぎます。

 

さいごに

食後のデザートの黒糖ミルクセーキ。

今回は、氷を入れて、そしてちょっぴりラム酒を加えて頂きました。

一口飲むと、黒糖のコクのある甘さと牛乳が相性ピッタリで、ホントに美味しいです✨

元気が出る~(*´ω`)♪

 

これから暑くなり食欲の落ちる時期には、栄養補給の出来る嬉しい飲み物ですね❢

とっても美味しいので、飲み過ぎには注意していきたいと思います💦

 

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.