管理栄養士CHIEの

食欲が止まらない。。体重増加を抑える為には

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 夫が転勤族の為、退職して、現在は主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 2019年に第一子を出産し、現在は育児に奮闘中ですが、いつか趣味のマラソンとフラダンスを再開したいなぁと考えています♪ このブログでは給食施設での経験を活かし、日々の食事や栄養・健康について、また日常の出来事などを紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ✨管理栄養士のCHIEです。

突然ですが、自宅にいる時間が長くなると、ついつい食べ物に手が出て食べ過ぎてしまいますね💧

状況は少し違うのですが、私自身、現在授乳中の為、食欲が止まりません💦

一日中、ほぼ食べ物のことばかり考えています。

食べても食べてもお腹が空くので、常に冷蔵庫を物色している状況です(^^;)

先日も甘い物が食べたくて、ゆで小豆缶をペロリと一缶食べてしまい、そんな自分にドン引きしてしまいました(笑)

それだけ体が栄養を必要としているのではないかな?と思うのですが、欲するままに食べていたら、体重増加が止まらず大変なことになってしまう~💦と危機感を持ち始めたので、ようやく(止まらない食欲は仕方ないにしても)体重増加を抑える方法について考えてみることにしました😊

止まらない食欲。体重増加を抑える対処法は?

夕食後は食べ物を口にしない

遅い時間に食べると、食べた分のエネルギーを消費しないまま就寝となる為、脂肪として体に蓄積しやすいこと、又、昼間の時間帯と比べて夜は消費エネルギー量が少ないこと等から、夕食はなるべく早い時間に済ませて、夕食後は食べ物を口にしないことが望ましいです。

私も夕食後に甘い物を食べたくなることがありますが、食後すぐ歯磨きをしたり、お茶を飲んだりして気分を紛らわせています。そのおかげか、夕食後に何かものを食べることは大きく減りました。

ベジファーストとする

食物繊維の作用により、副菜や汁物等の野菜類から最初に食べることで血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ます。

又、野菜はよく噛むことで満足感が得られて、食べ過ぎを防止することが出来ます✨

お腹が減っているとついついお肉やごはんから食べたくなりますが、ここはベジファーストで野菜から食べましょう♪

気をつける点は、サラダ等を食べる場合、油脂の多いマヨネーズやドレッシングはカロリーが高めなので、ノンオイルドレッシングにするかポン酢等に替えることをおススメします。

汁物は具沢山にする

野菜やきのこ類は加熱して汁物(スープ)の具材にすることで、カサも減って量を沢山食べることが出来ます。

又、食べごたえもありますし、温かい汁物を食べることで体温が上がり代謝アップの効果も期待されます。

間食にはルールを作る

私は甘い物が好きなのですが、間食する時は一応気をつけるよう努力しています(とはいっても、ゆで小豆缶を1缶丸ごと食べてしまいましたが。。)

何個か自分の中でルールを作ると比較的、継続しやすくなると思います。

一つ目は時間です。遅い時間に食べると太りやすくなる為、お菓子は昼間の時間(15時頃まで)に食べるようにすると良いです。先述しましたが、夕食後に何か食べたい!となった時は歯磨きをしたり、お風呂に入ったりして気分を変えることをおススメします。

二つ目は量ですが、お菓子は大袋のまま食べるとついつい食べ過ぎたり、食べた量が分からなくなる為、個装や小袋タイプを選んだり、小皿に出してそれ以上食べない!と決めると良いです。

最後にカロリーですが、一日大体200kcalまでとします。ケーキやドーナツ等の高カロリーのものを食べたい時は、出来る範囲で体を動かして消費エネルギーを増やすことをおススメします。

定期的に体重計にのる

体重は摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスがとれているか等、自身の体の状態を手軽に把握することが出来ます。

一つ注意したいのが、毎回同じ状態で測定した方が比較しやすいので、自分の測りやすい時間帯(起床後や入浴前・後等)を決めて同じ条件で測定しましょう。

体を動かして消費エネルギーを増やす

時間がとれるならウォーキングや筋トレ、ラジオ体操等の運動を取り入れたいですが、時間がない時は普段の生活の中でいつもより活動量を増やすことを意識してみてはいかがでしょうか😊

例えば、いつもより大きな動きで窓ふきをする、エレベーターのかわりに階段を使う等です。

ちなみに私は運動不足解消の為、縄跳びを始めましたが、なかなか時間が取れず続きませんでした(^^;)

今は、歯磨きしながらフラダンスのステップを踏んだり(傍から見たら怪しいです💦)洗濯物を干す時、1回毎にスクワットをして干しています。その甲斐あってか、だいぶ脚に筋肉がついてきました♪

継続は力なりですね。

さいごに

いかがでしたか?

思いつく限り、体重増加を抑える方法をご紹介しました。

普段の習慣を変えるのは努力が必要ですが、まずは出来ることから始めてコツコツと継続していこうと思います✊

最後まで読んで下さり、ありがとうございました✨

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 夫が転勤族の為、退職して、現在は主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 2019年に第一子を出産し、現在は育児に奮闘中ですが、いつか趣味のマラソンとフラダンスを再開したいなぁと考えています♪ このブログでは給食施設での経験を活かし、日々の食事や栄養・健康について、また日常の出来事などを紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2020 All Rights Reserved.