管理栄養士CHIEの

和風みそハンバーグ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ✨

管理栄養士のCHIEです。

 

最近、やっとパソコン用のデスクと椅子を購入しました。

転勤族なので、なるべく物を増やさないように

使わないテーブルにパソコンとプリンターを置いて作業をしていましたが

姿勢が悪くなるのと、長時間の作業がキツくなってきた為、とうとう購入に至りました。

 

使ってみた結果、すごく快適です✨

何でもっと早く買わなかったんだろう~(^^;)

これから、作業がもっと楽しくなりそうです♫

 

さて、今日は「和風みそハンバーグ」を紹介したいと思います🍀

給食施設に勤めていた時も、こちらのメニューを提供していました。

歯が弱い方や、飲み込む力が弱くなってきた方には、

豆腐を加えると、更にやわらかく食べ易くなります。

 

ふんわりジューシー♪和風みそハンバーグの作り方

<材料> 4人分

豚ひき肉   300g

玉ねぎ    1個(200g)

人参     1/6本(30g)

★塩     小さじ1/5

★胡椒    少々

★白みそ   大さじ1

★酒     小さじ1

★卵     1個

★パン粉   大さじ4

★牛乳    大さじ1

サラダ油   大さじ1

【添え】      

しそ     4枚

大根(おろし)適量

ポン酢    お好みで

 

<作り方>

①玉ねぎはみじん切りにする。

サラダ油(分量外)を敷いたフライパンで炒めて、水気を飛ばしてから冷ましておく。

 

②人参はみじん切りにする。パン粉は牛乳に浸しておく。

 

③ボウルに豚ひき肉、炒めた玉ねぎ、人参と★の材料を全て合わせ、肉に粘りが出るまでよく捏ねる。

 

④タネは空気抜きをして形を整えてから、サラダ油を敷いた熱したフライパンで、中心部まで加熱する。

 

⑤お皿にしそ、大根おろしとともにハンバーグを盛り付け、お好みでポン酢をかけて完成♪

 

トマトや人参のグラッセ等があると、もっと彩りがよくなりますね✨

 

ハンバーグの美味しい焼き方

●ハンバーグを入れる前に、あらかじめフライパンは熱くしておく。

 

●ハンバーグを焼く際、弱火から中火でじっくり焼く方が均等に焼き色がつき、焦げつきにくい。

 

●片面を焼いて、ハンバーグに焦げ目がついたらひっくり返す。

酒又は水を少量加えて、蓋をして蒸し焼きにする。

 

●両面にしっかり焼き目がついたら、蓋をとり水分を飛ばす。

 

●竹串等を刺して、透明な肉汁が中から出てきたら完成。

まだ赤い汁が出るならば、火が十分に通っていない為、再度蓋をしてもう少し蒸し焼きにする。

 

さいごに

ハンバーグは、トマト味もデミグラスソース味も好きですが、

やっぱり和風が一番馴染みが深く簡単なので、家ではこちらの味噌を加えたハンバーグをよく作ります。

タネに、細かく刻んだきのこ類や他の野菜を加えても、またひと味違った風味になり、美味しいですね😊

 

また、お弁当用に小ぶりのものをいくつか作っておき、冷凍しておくと便利です。

夕飯に困ったら、参考にしてみて下さい🍀

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.