管理栄養士CHIEの

野菜たっぷりで健康に✨具沢山スープのススメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ♬

管理栄養士のCHIEです。

 

数多くのブログの中から、

私のブログへ遊びに来て下さり、ありがとうございます✨

私は、給食施設の管理栄養士でしたが、

家族の転勤の為、長年勤めた特養を退職して、関東から大阪へ移りました。

 

知り合いがいない中での生活でしたが

趣味のフラとマラソンで仲間も増えて、楽しく生活しています。

 

仕事に関しては、今後も夫の転勤が有り得る為(早ければ年内との事💦)

まだ検討中ですが、

管理栄養士として、まずはブログで情報を発信していければなぁと考えています😊

どうぞ、気軽にお立ち寄り下さい🍀

 

 

栄養士として保育園に勤めていた時、スープはきちんと出汁をとっていました。

昆布や鰹節はもちろん、おやつでラーメンを出す時は鶏ガラを使用。

その時、人生で初めて鶏ガラを使用したのを憶えています。

鶏ガラスープは、こうやって出汁をとるんだなぁって。

「ラーメン屋さんは大変だ~💦」って思っていました (;^ω^)

 

美味しい出汁で作ったスープは、味もまろやかで園児たちの食べ残しも少なかったです。

スープの具材である野菜も、残さず食べてくれました✨

この時から、脇役として考えがちなスープの大切さについて感じていました。

 

厚生労働省の掲げる「健康日本21」では、

野菜の摂取目標量は1日350g以上です。

350gというと、結構多い量です💧

毎食、野菜を摂らなければ、目標を達成することは難しいかと思います。

 

そこで、おススメなのが「具沢山スープ」です✨

今日は、日々の健康をサポートし、美容面でも嬉しい効果が期待できる

「具沢山スープ」についてお話したいと思います。

 

具沢山スープをおススメする理由

①野菜を沢山食べられる

ビタミンやミネラルを多く含んでいる野菜。

平成28年の国民健康栄養調査では、

地域差はありますが、野菜摂取量1日平均(全国)276gです。

そんな不足している野菜もスープの具材にすれば、

加熱することでカサが減り、無理なく美味しく食べることが出来ます💡

 

②栄養バランスを整えることが出来る

もし、朝昼の食事で十分に野菜が食べられなくても、

夕食に具沢山のスープをプラスすれば、

不足していた栄養素を補うことが出来ます。

 

③スープなら簡単に作ることが出来る

具材を切って、調味料を加えて煮るだけなので、

料理が苦手でも手軽に作ることが出来ます。

和風の顆粒だしやコンソメ、中華風だしなどを使用すれば

料理の幅が広がります🍀

 

④色々とアレンジが出来る

沢山のスープを作った時、余ってしまったら

カレー粉を加えればカレースープに、中華スープに酢とラー油を加えれば酸辣湯に。

又、ナンプラーやパクチーを加えればエスニック風のスープになります。

色々とアレンジが出来て便利です♪

 

スープに使われる具材とその栄養

キャベツ

キャベツは、ビタミンCを多く含みます。

キャベツに多く含まれるキャベジンには、胃や十二指腸潰瘍の予防・改善に効果的です。

 

セロリ

セロリの香り成分であるアピインには、ストレスを軽減する作用があるとされます。

茎だけではなく葉にも栄養があり、カリウム、食物繊維、葉酸などを含みます。

 

きのこ類

低カロリーで、不溶性食物繊維が豊富。

便通の改善と有害物質を体外へ排出する作用があります。

また、ビタミンDが多く含まれ、

カルシウムの吸収を高めて骨や歯を丈夫にする効果があります。

 

豆腐・豆乳

大豆に含まれるイソフラボンには、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをし、

ホルモンバランスを整える作用があるとされます。

また、美肌にも高い効果が期待されます✨

 

生姜

辛味成分のジンゲロン、ジンゲロール、ショーガオールなどには

身体を温めたり、発汗・解毒作用、抗菌・抗ウィルス作用、

免疫力を高める作用などが期待されます。

 

大根

消化酵素であるジアスターゼが多く含まれ、

消化を助けたり、腸の働きを整える効果があります。

また、胃酸の中和作用もあるので、胃もたれ・胸やけ・二日酔いなどの症状の改善に

良いとされます。

 

人参

β-カロテンの量が多く、抗酸化に優れた野菜です。

ガン予防や免疫力の強化、皮膚や粘膜を丈夫にする働きが期待されます。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

冷蔵庫にあるもので、手軽に簡単に作ることが出来るスープ。

野菜不足に一役買ってくれる心強いメニューですね。

 

時間がない時は、顆粒だしで十分ですが、

昆布や鰹節などで出汁をとると、また全然違う美味しさに仕上がるので

お時間ある時はぜひお試しください。( ^ω^ )

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました🎶

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.