管理栄養士CHIEの

セロリの葉と鰹節のふりかけ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ✨

管理栄養士のCHIEです。

 

先週末の大雨から一転して、今日はお天気です☀

(午後になって少し曇ってきてしまいましたが💦)

 

このたびの豪雨による被災者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

近畿地方も梅雨明けをしました。

いよいよ、夏本番ですね。

 

さて今日は、

何かと余りがちなセロリの葉と、鰹節を使用した手作りのふりかけをご紹介します。

 

鰹節は、使用済みのだしパック(だしがら)を使用しました。

今まで「もったいないなぁ💧」と感じつつ

だしを取ったら、捨てていたのですが

自宅にあるもので、なんとなくふりかけを作ってみたら

これが美味しくて🎶😊

 

最近は、ふりかけは買わずに自宅で作っています。

添加物も入っていませんし、味付けが自分好みに出来るのも嬉しいです✨

おにぎりやご飯のお供にどうぞ♪( ^ω^ )

 

セロリの葉で作る!美味しい手作りふりかけ

<材料>

セロリの葉    1株分

ごま油      小さじ2

鰹節(だしがら) 30g

干しあみ     大さじ2 ※桜えびやじゃこでも◎

白すりごま    小さじ2

醤油       小さじ2

みりん      小さじ2

塩        適量

 

<作り方>

①セロリの葉は茹でて水気をしぼり、包丁で細かく切る。   

②フライパンにごま油を熱し、①を水分がなくなるまで炒める。

③鰹節(だしがら)と醤油、みりんを加え、焦がさないように弱火で炒って水分を飛ばす。

④パラッとしてきたら、干しあみと白すりごまを加え、炒りながらよく混ぜる。

⑤塩を加え、好みの塩分に仕上げて完成。

 

 

さいごに

使用する食材や調味料の量は、お好みでどうぞ✨

青のりや松の実などを加えても、美味しそうですね!

 

今までセロリの葉は、スープや炒め物に加えたり、

又、ごま油で炒めてから甘辛く味付けして、常備菜として使っていました。

 

セロリの葉は、一見、料理の脇役なのですが、

良い存在感を出してくれていて、あるのとないのではやっぱり違うんですよね🍀

 

このふりかけは、もともと

「捨ててしまうのは、もったいない!」から始まったので、

ブログに載せようか正直、迷いましたが

エコなレシピなので

興味がありましたらぜひ作ってみて下さい♫

 

無添加なので、作ったら冷蔵庫で保存して

早めに食べ切ることをおススメします😊

 

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.