管理栄養士CHIEの

スメハラ注意??香りがもたらす効果について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ✨

管理栄養士のCHIEです。

 

ごはんの炊ける香り、オレンジを剥いた時の香り、パンが焼ける香りなど

食と香りは、深い関係がありますね。

 

給食施設で働いていた時は、

出勤時、厨房までの廊下を歩いていると、流れてくる香りで

「あっ、今日は揚げ物だな。」

「今日はカレーだったっけ?」

「そばつゆの鰹節の良い香り~!」など

料理のイメージができました。

又、それと同時に、香りを嗅ぐことで自分の中の「仕事スイッチ」が入りました✨

 

逆に、厨房内で香りの強い柔軟剤を使っている人がいると、

食べ物と、柔軟剤の人工的な香りが交じり合って、気分が悪くなってしまったり、

新社会人の時、下膳された納豆の食器を洗浄する時の匂いが苦手で

暫く納豆が食べられなかった事もありました💦

 

今は、スメハラこと

「スメル・ハラスメント」という言葉もありますね。

自分の苦手な香りは、どんなに我慢しても苦手です😓

 

このように、香りがもたらす効果は大きいと言えます。

いくつか挙げると、

香りがもたらす効果について

食欲との関係

風邪などで鼻が詰まっていると、食べ物の味をほとんど感じませんが、

反対に、好きな食べ物の香りを嗅ぐと、

それだけで空腹感を感じて食欲が湧いてきます。

 

体内では、好きな食べ物の香りで消化器官の働きを高めることができ、

一方、不快感を感じる香りだと食欲が減退してしまいます。

 

脳に刺激を与える

五感の中で、直接、脳(海馬)に伝達するのは「嗅覚」だけです。

懐かしい香りを嗅ぐと、昔の香りが蘇ってきたという経験はありませんか?

これは「プルースト効果」と呼ばれています。

 

最近では、アロマテラピーが認知症の予防・緩和に有効であると示唆され、

様々な研究がされていますね。

香りは、脳を賦活化させると言えます。

 

心にも深く影響

爽やかな花の香りや、ハーブなどの植物の香りを嗅ぐと

リラックスした気分になります。

これは、香りの刺激を受けた脳が神経伝達物質を分泌している為です。

 

又、好きな香り、苦手な香りによって

人の気持ちが大きく左右されることもあります。

 

さいごに

五感のひとつである嗅覚。

香りは、心と身体などに深く影響するのですね😊

 

我が家では、私が調理をしていると(勿論、キッチンの換気扇はつけているのですが)

夫が黙って、家じゅうの換気扇を回します💧

 

これは、もしや

「換気扇ハラスメント」?? (゚Д゚;)

 

いや、確かに匂いが部屋に充満。。。

私が、スメハラを引き起こしていただけでした(笑)

 

自分にとっては気にならなくても、

他の人からしたら、不快な香りかもしれません。

 

香りと上手に付き合って、

周りの人も心地よく

そして、食事の美味しさをより一層引き出せるような香りを

私は目指していきたいと思います♬

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、直営の特養に12年間勤務していました。 結婚の為、退職して、現在は関東から大阪へ移り、主に在宅で資格を活かしたお仕事をしています。 趣味はマラソンとフラダンスで、身体を動かすことが好きです。 目標はサブ4ですが、まだまだ夢の話(^^;) ブログでは、今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2018 All Rights Reserved.