管理栄養士CHIEの

ブリのガーリックマヨ焼き

 
この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、特養に12年間勤務していました。 今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

千の恵みキッチンへようこそ♪
管理栄養士のCHIEです。
3月に入り気温も上がって、段々と過ごしやすくなりましたね✨

先日、神戸へ買い物に行ってきました。
大阪から近いのですが、普段なかなか行く機会がなくて💦

生田神社の梅がとてもキレイに咲いていました。
これを観ることが出来ただけでも来た甲斐がありました♪

にしむら珈琲店の「コーヒーモンブラン」
テンションが上がりました✨

コーヒーシャーベットの上に、コーヒーゼリー、生クリーム、アイスクリームがのっています。
コーヒーシャーベットには酸味がありましたが、散歩で疲れた身体にこの適度な酸味と苦味、そして甘味が全身に行き渡り、とても美味しかったです♫

さて、今回は「ブリのガーリックマヨ焼き」をご紹介します。

ブリをマヨネーズの油で焼いてから、にんにくの入った調味料を絡めて味付けします。
焦げやすいので火加減にご注意下さい。
では、作り方をご紹介します🍀

いつものブリを簡単アレンジ🍀ブリのガーリックマヨ焼き

【材料】4人分

ブリ    4切
塩     少々
酒     大さじ1
マヨネーズ 大さじ2

★醤油   小さじ2
★酒    小さじ2
★みりん   小さじ2
★砂糖   小さじ1
★にんにく(おろし)1片

(添え)
菜の花 適量

 【作り方】
①ブリに酒と塩をふり下味をつける。 ★の調味料を合わせておく。

②フライパンを熱し、マヨネーズを入れる。(焦げないよう弱めの中火で)
ブリを並べて片面を焼いたら裏返し、フタをして中心部まで火を通す。

③火が通ったら、★の調味料を加えてブリ全体に絡める。

④下茹でした菜の花を添えて完成✨

ブリの栄養

ブリには良質なタンパク質と脂質が含まれ、ビタミンやミネラル等、多くの栄養素を含んでいます。

注目すべきは、EPAやDHAです。
血流を良くし、中性脂肪や悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らして 動脈硬化や高血圧の予防に効果があるとされています。

又、貧血を予防する鉄が多く含まれるとともに、疲労回復に効果のあるビタミンB群、カルシウムの吸収を促進するビタミンD等も豊富に含みます。

さいごに

このメニューは、夫が「ガリマヨチキンが食べたい」と言ったことがきっかけでした。
「ガリマヨ??」と最初はピンときませんでしたが、「ガーリックマヨネーズのことか💡」とすぐに理解でき、当初はそのガリマヨチキンを作る予定でした。
しかし、買い物へ行ったらブリがお買い得だった為、急遽ブリへ変更したという運びです(^^;)

夫は少しガッカリしていて、ちょっと申し訳なかったなと感じましたが、
食べると「美味しい✨」と満足していたので、結果的には良かったです。
(次回は、ガリマヨチキンを作りたいと思います)

皆さんも、メニューに悩んだらぜひ作ってみて下さい😊

この記事を書いている人 - WRITER -
CHIE
はじめまして。管理栄養士のCHIEです。 病院、保育園での経験を経て、特養に12年間勤務していました。 今までの給食施設での経験を活かし、日々の食事や健康についてご紹介していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千の恵みキッチン , 2019 All Rights Reserved.